1. ホーム
  2. 知りたい
  3. 出産してすぐ(子育て便利帳)

知りたい

出産してすぐ(子育て便利帳)

待ちに待った出産。いよいよ子育てのスタートです。
八尾市では赤ちゃんや小さなお子さんのいる家庭に対し、安心して子育てができるよう各種の手当や助成の制度を設けています。

八尾っ子せいちょうぶっく

生まれてから就学までの成長の記録として使うことができます。
子育てに関する情報や悩みのQ&A、育児のエピソード、お薬の記録など、各ご家庭での工夫を生かして使える欄を設けています。
※妊娠がわかったときには、母子手帳と一緒に受け取ることができます。
※就学前のお子さんのいる家庭で、まだ「せいちょうぶっく」をお持ちで無い方は、こども施設課、もしくは各出張所で受け取ることもできます。

お問い合わせ こども未来部 こども施設課
電話072-924-3840 FAX072-924-9548

ママ・サポート(出産前後の家事支援)

出産前後に、親族などの応援が得られない家庭に対して、ヘルパーが訪問して家事や育児の援助などを行います。

期間 出産予定日の2か月前から出産日まで、及び、
母親および乳児の退院後2か月以内で、各20時間を限度で利用できます。
(多胎出産の場合は、別に出産後1年間で30時間利用可)
利用期間 平日(月曜日〜金曜日)9時〜17時の間で、1日1回2時間以内(1時間単位)
支援内容 掃除、洗濯、買い物、食事準備などの家事、育児(授乳・おむつ交換・沐浴など)の補助など
利用料 1時間につき800円(生活保護世帯・市民税非課税世帯は全額免除)
利用方法 事前登録が必要です。(妊娠5か月より受付)
お問い合わせ こども未来部 子育て支援課
電話072-924-3954 FAX072-924-9548

こんにちは赤ちゃん訪問

生後2か月〜4か月になるまでの乳児のいる家庭で、これまで新生児訪問などで助産師や保健師が訪問していないご家庭を訪問します。
訪問の際、お子さんの様子や保護者の話をうかがい、八尾市の子育て事業の情報提供などを行います。詳しくは保健センターまでお問い合わせください。

乳児健康診査(府内の委託医療機関で受診する健康診査)

乳児一般健康診査 対象:満1歳の誕生日前日まで
乳児後期健康診査 対象:9か月〜1歳の誕生日前日まで
  • 費用:無料
  • 各受診票を府内の委託医療機関に持参
  • ※八尾市民が対象。転出された方は、転出先の市町村にお問い合わせください。
  • ※転入された方は、必ず保健センターで八尾市の受診票の交付を受けてください。
お問い合わせ 健康まちづくり部 保健センター
電話072-993-8600 FAX072-996-1598

児童手当

次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを支援するため、中学校修了前の子どもを養育している人に手当を支給する制度です。

対象 中学校修了前(15歳到達後最初に迎える3月31日まで)の子どもを養育している方
月額
0歳〜3歳未満 15,000円
3歳〜小学生(第1子・2子) 10,000円
3歳〜小学生(第3子以降) 15,000円
中学生 10,000円
所得制限額以上 5,000円
  • ※所得制限があります。

子ども医療費助成制度

就学前児童(0歳から6歳到達後最初の3月31日までの児童)の外来・入院、および小学校就学後から中学校卒業までの児童(7歳から15歳到達後最初の3月31日までの児童)の入院に係る医療費を助成する制度です。

対象 0歳児 入院・外来 所得制限なし
1〜15歳児 入院・外来 所得制限あり(保護者の所得を確認します)
  • ※大阪府内の医療機関で、健康保険証と子ども医療証の両方を提示していただくと、対象となる保険診療の自己負担分を助成します。ただし、1医療機関につき、1日500円(月2日まで)をお支払いいただきます。
  • ※1か月あたりの自己負担額のお支払い合計が1人あたり2,500円を超える場合や、大阪府外で受診された場合、還付の申請をしていただくとお返しいたします。
お問い合わせ こども未来部 こども政策課
電話072-924-3839 FAX072-924-9548

このページの先頭へ